【最高の脳内リフレッシュ!】メトロノームウォーキングで脳の働きを活性化する方法

【最高の脳内リフレッシュ!】メトロノームウォーキングで脳の働きを活性化する方法

2020/04/07

コロナが収束しません..

むしろ深刻さが増してきている今日この頃ですが、こんなご時勢におススメのリフレッシュ方法を紹介します。

その方法とは「メトロノームウォーキング」です!

元ネタはこちらの『秋山ジョー賢司』さんの【稼ぐ社長のマインドセット】というポッドキャストで何気なく話されていたお話になります。

『秋山ジョー賢司』さんは人間探求を志し、スキューバダイビングインストラクター、柔道整復師など、コーチングの領域を超えたセッションに定評のあるコーチングトレーナーとして活躍中の凄腕コーチングトレーナーです。

数年前から無料ポッドキャストで配信をされており、マインドの本質や人生の考え方など、特にメンタル面やフィジカル面を強化するアドバイスが多いので、私は欠かさずチェックするようにしています。

稼ぐ社長のマインドセット
ポッドキャストの無料購読はこちらから

秋山先生の紹介はこれぐらいにして、本題の「メトロノームウォーキング」について解説を進めていきます。

「メトロノームウォーキング」とは?

正式名称があるわけではないのですが、「メトロノームウォーキング」とはその名の通り、メトロノームを聞きながら行うウォーキング(ランニング)の事を意味しております。

ウォーキングやランニング中には、洋楽やランニング用の専門音楽を流してしまうことが多いと思いますが、この「メトロノームウォーキング」では、ひたすら一定リズムのメトロノームの音を聞きながらウォーキングを行っていきます。

「メトロノームウォーキング」のメリット・効果

「メトロノームウォーキング」のメリットとはズバリ「瞑想」効果です。メトロノームのリズムに合わせて歩くことで余計な雑念を排除することができます。人間の脳は何かを考えないでいる時間を作ることは非常に難しい性質があります。

しかし、この「メトロノームウォーキング」中はほとんどの雑念や考え事を排除して、ただ歩くという行為に集中することができます。

私はここ1ヶ月ほど、この「メトロノームウォーキング」毎朝行うことで、脳が働きが格段に良くなってきたという実感があります。

朝に行うことで、脳の目覚めがかなり良くなり、その後の仕事でのパフォーマンスが上がってきています。

朝から仕事やその日の予定で頭の中に不安がある方には是非おススメしたいウォーキング方法です。

「メトロノームウォーキング」におススメのアプリ

メトロノームアプリ
ダウンロードはこちらから

iphoneのアプリストア内にいくつかメトロノームアプリが無料で配信されておりますが、私はこちらのアプリを使用中です。

余分な機能がなく、いたってシンプルで、カチッカチッっという音声がセットしたリズムを流してくれます。

元々、脳を活性化するのが目的なので、脳の負担にならない音楽がおススメです。

おススメのリズム

上記で紹介したアプリで、いくつかのリズムを試してみましたが、私の歩く速度で計算すると、

ウォーキングは130ビート、軽いジョギング時は165ビートでおこなっています。

早すぎるビートですと、足がついていかないので、自身に合うビートを試してもらえばと思います。

今回のまとめ

個人的な話になりますが、今回紹介した「メトロノームウォーキング」を毎朝行うだけで、寝起きがとてもよくなりました。

以前は、朝起きると、その日の仕事や子供の送迎、朝ごはんの準備など、朝に全く余裕がなく、会社に着くころにはヘトヘトになっていた記憶があります。

コロナの影響で在宅メインとなり、通勤時間分の余裕がでてきたので、この1ヶ月は欠かさず続けていますが、以前と比べると朝の頭の回転が全く違う印象です。

無料で始めれててメリットしかないので、皆様もこの機会に是非「メトロノームウォーキング」を始めてみてください!

ご購読ありがとうございました。

TAMAたま

WEB系フリーランスTAMA(タマ)です。👨‍👧‍👦
20代半ばからWEB制作で生計を立てて、気がつけば10年目。WEBデザイン、コーディング、ディレクションなどひと通りは行えます。現在はWEBシステム会社でで管理職。ここ数年は子供との時間を優先して、仕事は二の次にしてましたが、子供がすくすく成長してきたので、本腰いれて稼ごうと模索中。ブログを始めてもうすぐ1年ですが、出来るだけ毎日更新を目指してます。
座右の銘は『自由と時間を大切に』
夢はログハウスの別荘で、山と海を見ながら投資と執筆活動です。

最近投稿記事 Latest Entry

人気記事Popular Entry