【後編】社会人の睡眠について考えてみた

【後編】社会人の睡眠について考えてみた

2019/05/09

前回 「社会人の睡眠について考えてみた 前編」こちらで社会人の睡眠実態を調べてみましたが、今回は睡眠を改善するポイントについて考えてみました。

まずは枕を変えてみませんか?

心機一転、枕を変えてみると気分が変わり、そして眠る際の姿勢にも変化がでてきます。
IKEAやニトリで、少し奮発すれば自分の好みにあった枕が見つかるはずです。
わたしのオススメはこちらのブルーブラッドの枕です!
amazonや楽天の口コミレビューを読み込んで購入した一品です。
「寝付きが 体感で30分ほど早くなった」と感じてます。
寝起きの体の痛みも少なくなりました。
レビューに書かれていた匂いはまったく気になりません。
 

寝付きが悪いのは、起きるのが遅いから

7時間睡眠を目指す場合、22時に寝れると5時起きでも7時間寝れます。
23時に寝て6時起きでも7時間です。
 
日付が変わるまで起きていると、朝も7~8時まで寝ることに。
更に寝付きが悪くて深夜1時、2時に就寝となると、8時~9時まで寝ないと
疲れが取れなくなってきます。
 
一般的な人の脳は、起床2~4時間がもっとも働くそうです。
そして、時間経過と共にどんどん鈍っていきます。深夜作業や深酒は極力控えていきましょう。

脳が最も活発に活動するのは起床4時間後!仕事と睡眠の関係を探る
引用:リクナビ

私も5時に起きれれば、朝一の自分を褒めています。
6時で普通。7時になった日は、前日の夜の行動を反省するようにしています。
 

睡眠の基本を知る

有名な話ですが、睡眠中は 「レム睡眠」という浅い眠りと、「ノンレム睡眠」という深い眠りが交互に現れます。
その周期は1回90分といわれており、それが4~5回繰り返すと目覚めがくるというものです。
 
よく就寝時間から6時間 or 7時間半 or 9時間後に起きるのがよいと言われていますが、
個人的には、就寝時間と起床時間を決めて習慣化し、その時間を元に1日のスケジュールを決めていく。という習慣化のステップがお薦めです。
 

自分の睡眠を記録してみる

アマゾンで「スマートウォッチ」と検索してみると、
40000円代の購入ウォッチから3000円代のものまで、かなりの値段幅で多くの商品がでてきます。
格安のものは判りませんが、ほとんどのスマートウォッチが腕につけて眠るだけで、
自分の睡眠時間の計測や、 「レム睡眠」、 「ノンレム睡眠」の周期を計測してくれます。
※付属のアプリのインストールは必要ですが。
 
個人的には、アップルウォッチ がベストとは思うのですが、、値段が高いのが辛いものです。
そんな時に見つけたのが、こちらFitbitのスマートウォッチです。
 
こちらのオススメポイントとしては、結構な頑丈な製品です。
日々の水濡れや潮干狩りでジャブジャブ海水につけてしまってもしっかり動いてくれてます。そして、専用の計測アプリが高性能です。
それ以外に、歩数や心拍数、カロリーが測れたり、天気などやショートメッセージ、
電話通知、アラーム、目覚まし設定も可能です。
※この時計をつけだしてから、不在着信が大幅に減りました。
 
私の睡眠状況抜粋です。
Fitbitアプリの睡眠画像
 
直近1年ほど、この時計で睡眠を計測中でして、実際に布団に入っている時間と体が眠れている時間の誤差に驚きました。
そして、5-6時間しか体は休めてない事実にも気づけました..
 
実際に布団には22時過ぎには入っているのに、寝付きは23:00頃という事が多い状態です。今のところ日常生活に支障はないのですが、改善ポイントですね。
ただ、充電持ちがイマイチです。寝る際に充電しながら寝てしまうと、睡眠計測はできません。
私はお風呂に入る時に充電セットをしてから寝る前に付け直しています。
20分ほどで1日分の充電はできるので、許容範囲かなと思います。
 
アップルウォッチを検討している方は、まずこのFitbitのスマートウォッチで
スマートウォッチ体験をしてみてから自身に合うスマートウォッチを検討してみてはいかがでしょうか?
 
スマートウォッチについては、次回以降に詳しい記事を書いてみます。
 

寝るときは、優しいオルゴールをかけてみましょう

私は、かれこれ5年ほど癒し音楽をかけて眠る習慣を続けていますが、
最近特にオススメなのが、オルゴール音楽です。
 
子供の為にいくつかYouTubeで探して流していたのですが、
アマゾンのPrime Musicにあるこちらのオルゴールアルバムが
凄い睡眠導入効果があると感じています。
 
 

それでも改善しない。そんな状態の時は・・

睡眠外来、メンタルヘルスクリックに
行ってみましょう。

眠れない状態。ストレス過多は鬱症状の始まりです。
なかなか改善しない場合は、思い切って、病院に駆け込んでみましょう。
私も部下の退職と幼児の子守などで、心身疲労が3日ほど続き「もう限界…」と
なった時にメンタルヘルスクリックに駆け込みました。
 
「精神科に行くことになるとは、、」と不安いっぱいでしたが、
行ってみて思ったのは、
 
世の中悩んでいる人はいっぱいいる!
 
という事実です。
 
私が駆け込んだクリニックは、当日予約が出来ず、初受診は1時間半ぐらいの待ちでした。
周りは中高生や若い女性。おっさん。同年代ぐらいのサラリーマンっと、、
全世代悩んで集まっている状況でした。
 
受診項目は、ヒアリングのみ。
先生はひたすら話を聞いて、頷いてくれます。
それ以上も以下もありませんでした。
 
病みそうな時に孤独感をやわらげてくれることは大切ですね。
そして、睡眠導入剤をもらって終了でした。
 
眠れると少し気持ちはマシになる
 
を実感しました。薬で1週間ほどしっかり眠ると、だいぶ気持ちは落ち着いてきた印象です。
頑張って出社はしていましたが、あの時、放置していたらもっと酷くなったのかなと
思ってしまいます。
 

結論

まずは自分でやれる睡眠改善をやってみる。
それでもダメなら病院に駆け込みましょう!
病院いくと..周りや家族の目が..なんて不安は振り払って、
まずは自分の心と体のケアを第一に考えましょう。
 

自分を元気づける一番良い方法は、
誰か他の人を
元気づけてあげることだ。
- マーク・トウェイン -
(米国の作家、小説家 / 1835~1910) Wikipedia
 

最後までご購読ありがとうございました。

 


 

TAMAたま

WEB系フリーランスTAMA(タマ)です。👨‍👧‍👦
20代半ばからWEB制作で生計を立てて、気がつけば10年目。WEBデザイン、コーディング、ディレクションなどひと通りは行えます。現在はWEBシステム会社でで管理職。ここ数年は子供との時間を優先して、仕事は二の次にしてましたが、子供がすくすく成長してきたので、本腰いれて稼ごうと模索中。ブログを始めてもうすぐ1年ですが、出来るだけ毎日更新を目指してます。
座右の銘は『自由と時間を大切に』
夢はログハウスの別荘で、山と海を見ながら投資と執筆活動です。

最近投稿記事 Latest Entry

人気記事Popular Entry