【前編】社会人の睡眠について考えてみた

【前編】社会人の睡眠について考えてみた

2019/04/24


僕は1日16時間から18時間働き、そして、出来ることなら6時間寝る。
でもそんな睡眠時間はなかなか取れないね
 

こんばんわ。
自称不眠症のよこっちです。

ここ数年、ベットに入っても1~2時間は仕事の内容が頭がぐるぐるぐる。

「心配症+完璧主義」というタチの悪い性格でして・・

紛らわせる為にお酒をいれると、おしっこが近くなりトイレに行く羽目に。
それで目が覚めて、また仕事のフィードバックが。。

流石に深夜2時頃になると、頭も疲れて眠るのですが、
トイレで毎日1~2回は起きてしまう。。
安眠には程遠く、泣きそうな日々でした。

 
この不眠は自分だけなのか?という疑問が..そこで

睡眠についての統計調査を調べてみました。

こちらのサイトによると全国民の20%が不眠で悩んでいる!
という統計が。
 
図:不眠症の患者数
不眠症の患者数
引用:民医連
 
そもそも、日本人の睡眠時間は世界的に短いことが有名ですね。
韓国のひとつ上で平均で7時間43分。
※補足ですが、韓国は出生率もかなり低いので、世界の中でも特に厳しい国と感じています。

引用:nishikawa
 
その短い睡眠時間の中で、社会人は平均たった6時間しか寝ていません。
 
社会人の睡眠時間
引用: cancan.jp
 
それでもこちらのデータによると、
日本の平均寿命は、男性が3位、女性が2位
となっています。
平均寿命
引用:厚労省
 
結論:多少寝なくても、日本人はしぶとい(´ε`;)
という事実!!
 
かといって、不眠症、睡眠不足を放置しておくと体も心も辛いものです。
自分は酷くなり過ぎて、精神科に通院していた経験もあります。
いろんな書籍を読み漁り、現在も独自の睡眠習慣を実践中です。
 
今回のオススメの一冊
スタンフォード式 最高の睡眠
 
次回は「睡眠を改善するポイントについて」を紹介していきます。
 
最後までご購読ありがとうございました。
 
 

 
TAMAたま

WEB系フリーランスTAMA(タマ)です。👨‍👧‍👦
20代半ばからWEB制作で生計を立てて、気がつけば10年目。WEBデザイン、コーディング、ディレクションなどひと通りは行えます。現在はWEBシステム会社でで管理職。ここ数年は子供との時間を優先して、仕事は二の次にしてましたが、子供がすくすく成長してきたので、本腰いれて稼ごうと模索中。ブログを始めてもうすぐ1年ですが、出来るだけ毎日更新を目指してます。
座右の銘は『自由と時間を大切に』
夢はログハウスの別荘で、山と海を見ながら投資と執筆活動です。

最近投稿記事 Latest Entry

人気記事Popular Entry