【夏休みにオススメ!!】大阪市内から電車で行ける遊び場まとめ(幼児~小学生向け)-パート1

【夏休みにオススメ!!】大阪市内から電車で行ける遊び場まとめ(幼児~小学生向け)-パート1

2019/07/28

こんにちは。やっと梅雨明け、そして子供達は、夏休みに突入ですね。
今回は、5年間、大阪在住(マイカーなし)で子育てしてきた筆者が、
市内から電車でアクセスできて、実際に子供が喜んでいた夏のおすすめの遊び場を紹介します。
※猛暑対策とアクセス面を重視して選定しました。

電車でアクセス可能な遊び場まとめ

浜寺公園+プール(最寄り駅:南海 浜寺公園駅)

週末でも比較的空いている広いプールと遊具遊びがおすすめです!幼児用プールもあり、チビッコも大満足!

 

 

 

南海で難波から乗り換えなし20分程度でいけます。特急が止まる「羽衣駅」からも歩いていけます。
公園自体が2駅分の大きさがあり、広大な敷地にあるプールと遊具遊びが可能です。公園の南側に広いゴーカート場があり、大人と一緒なら2歳でもカートに乗れます。春には桜が咲き乱れてとても気持ちのいい公園です。
『オススメ度:★★★★★』

アクセス

【住所】〒592-8346 大阪府堺市西区浜寺公園町
googlemapで見る

URL:https://www.osaka-park.or.jp/rinkai/hamadera/main.html

  • 阪堺電車「浜寺駅前」下車すぐ
  • 南海電車「浜寺公園」下車徒歩1分

※南海難波〜浜寺公園:20分ほど(特急から普通に乗り換え)
※南海難波〜羽衣:15分(特急で乗り換えなし)

久宝寺緑地+プール(最寄り駅:JR 久宝寺駅)

 

 

幼児用プールがちょうど良いサイズで週末でも空いてます。少し歩けば、遊具エリアも点在しており、1日中遊べます。

JR難波から乗り換えなしで「加美」か「久宝寺駅」まで15分程度でいけます。駅からは、1キロちょっと..夏場は少ししんどいですが、筆者としては、混んでいるプールの窓口付近で並ぶよりかは我慢できます。※週末でも窓口で並ぶ必要はほぼないです。

うちの子供はプール内にある幼児用の滑り台が大好きで、何十回も滑っていました 😛 
公園内にも26歳ぐらいにはちょうど良いサイズの遊具が点在しており、そこだけでも充分遊んでいれます。公園内にローソンができたので、遊び終わりにはチビッコにアイスを上げて、筆者は1杯、缶ビールでも飲んで帰るのが、我が家の習慣です。
『オススメ度:★★★☆☆』

アクセス

【住所】〒581-0077 大阪府八尾市西久宝寺323
googlemapで見る

URL:https://www.toshi-kouen.jp/staticpages/index.php/kyuhouji_top

  • JR「久宝寺駅」下車徒歩15分ほど
  • JR「加美駅」下車徒歩13分ほど

※JR難波〜久宝寺(電車15分)〜久宝寺緑地公園(徒歩17分):合計30分ほど
※JR難波〜加美駅(電車13分)〜久宝寺緑地公園(徒歩13分):合計25分ほど
加美駅からの方が少しだけ近いですが公園のどの場所に行くのかで変わってきます。
プールは、公園奥にあるのですが、久宝寺駅からの方が少しだけ近い印象です。

 

扇町公園+プール(最寄り駅:扇町駅)

アクセス抜群の市内にある屋内外プールスポット。週末でもある程度空きがあり、プールの前後で遊具遊びが可能です。近くにはキッズプラザ大阪もあります。

梅田からは2駅程度。難波からも乗り換えで15分程度の扇町駅すぐに、キッズ用の屋外プールが夏場はオープンします。キッズ用がメインなので大阪府内の屋外プールに比べて、人混みは我慢できるレベルです。都心の中にあるので、敷地面積は小さめですが、小学生までの子供なら充分楽しめるレベルです。
プールの近くには、大型の滑り台がある公園があるので、プール前に遊ばして置いて、そのままプールに向かうのがオススメです。夏場は利用しないかもしれませんが、キッズプラザも公園の真横にあるので、プールついでに利用するのもいいかもしれません。
『オススメ度:★★★★☆』

アクセス

【住所】〒530-0025 大阪府大阪市北区扇町1丁目1

googlemapで見る

URL:https://www.konami.com/sportsclub/trust/osaka/shisetsu/ogimachi.html

  • 地下鉄「扇町駅」下車すぐ

※東梅田〜扇町:地下鉄谷町線から堺筋線乗り換えで15分ほど
※難波〜扇町:地下鉄千日前線から堺筋線乗り換えで20分ほど

みさき公園(最寄り駅:みさき公園駅)

難波から南海特急なら、乗り換えなしでいける穴場スポット。南海の事業撤回が近づいているので、今なら入場料がなんと100円です!!週末でも、結構空いてます。

みさき公園は、難波から乗り換えなし、45分程度で行くことができる幼児にオススメスポットです。わが家でも年数回は遊びにいっています。
特に最近はヒーローショーに息子が夢中なので、リュウソウジャーショーを見に行ってきました。この夏も8/12(月)と14日には、リュウソウジャーと仮面ライダージオウのショーが開催予定です。
ただし、2019年の3月、事業主である南海電車が2020年3月で撤退することを決定されました。(詳細記事)それもあってか、今年の夏はプールの営業を行わないかわりに入場料を100円に割引中です。
動物との触れ合いと、遊園地はまだまだ遊べるので、1度遊びに行ってみてはいかがでしょうか。
ちなみに今後の運営については、岬町さんと協議していくとのことです。
公園の継続を願っております。
『オススメ度:★★☆☆☆』

アクセス

【住所】〒599-0301 大阪府泉南郡岬町淡輪3990

googlemapで見る

URL:http://www.nankai.co.jp/misaki.html

  • 南海「みさき公園」下車すぐ

※難波〜みさき公園:南海特急で50分ほど

ビッグバン(最寄り駅:泉ヶ丘駅)

大阪市内の室内遊び場に比べて、広さや設備が充実している巨大児童館。特に4階から8階まである室内アスレチックは、子供も大満足間違いなし。難波からなら、乗り換えなし30分程度でいけます。

ビッグバンは、南海「泉が丘」駅そばにある巨大室内遊びです。知名度はあまり高くないかもしれませんが、設備は充実しています。以下HPより引用です。

大阪府立大型児童館ビッグバンは、「遊び」をテーマに「子どもの豊かな遊びと文化創造の中核拠点」として、平成11年6月にオープンしました。
名誉館長の松本零士が創作した”宇宙からの訪問者「ベアル」と「メロウ」の壮大な旅物語”に沿った、ストーリー性のある非日常空間を演出。
また、車椅子の方でも移動が容易な「スロープ、段差のない構造」や、立体触地図、点字等によるサインなど、すべての 子どもたちにやさしい福祉設備を整えております。目をみはる外観は、本館1階のエントランスフロアーから、2階、3階のフロアーにわたる段状の大空間、その上は着陸した宇宙船をイメージした4階部分で構成されています。隣には、半円の球形劇場(こども劇場)、 そして地上高53メートルの遊具の塔がそびえ立っています。

充実した設備の中でも特にオススメなのが、4階から8階にかけて作られている「遊具の塔」と呼ばれる、アスレチックをしながらどんどんに上の階にあがっていく室内遊び設備です。2歳になるうちの娘でも、少しだけ助けてあげれば、最上階まで登ることができ、5歳の息子と一緒に平均3~4回はチャレンジしています。その他にもクッキングコーナーや巨大ピタゴラスイッチ、昭和なおもちゃやお絵描きの施設など、半日以上は、遊びが尽きない施設です。
ただし、雨の日の週末は入場するまでに15分ほど並ぶことが多いです。おススメは、開園15分前に着くように向かうか、半年や年間パスポートを購入しておくと別入り口から入場できます。

『オススメ度:★★★★☆』

アクセス

【住所】〒590-0115 大阪府堺市南区茶山台1丁9−1

googlemapで見る

URL:https://www.bigbang-osaka.or.jp/

  • 南海「泉が丘」下車後、徒歩3分ほど

※難波〜泉が丘:南海高野線準急で30分ほど(乗り換えなし)

 

オススメ出来ない遊び場まとめ

服部緑地ウォーターランド(プール)

夏休み中の週末に数回行きましたが、まず、最寄りの服部緑地駅から遠いです。子供連れて歩くと20~30分程かかります..
そして、やっと入り口と思ったら、公共プールなのに、中に入るだけで30~60分猛暑の中並ぶはめに..
やっと中に入れたら、水に入る隙間がないほどの人混みでした..。
平日であれば空いているので楽しめますが、、週末は要注意です。私は二度と週末(特にお盆)には行きません🤣

世界の大温泉+プール

筆者の自宅からは、自転車圏内の為、数か月に1回は利用していますが、、
夏場は要注意です。10時開園ですが、週末に関しては、こちらも入るまでに20~30分並びます。。
チビッコ用の遊び場プールもありますが、流水プールは、猿山状態で、足を伸ばせずに立って流れている状態..
流水プールで暴れる中高生の元気な青年も多ので、、小さい子供には危険な状況が予想されます。
9月~になると、だいぶ人が減るので、7~8月は避けた方が良さそうです。温泉は空いてます😅

海遊館

電車orバスで市内から30~45分程度の距離ですが、週末は事前にチケットを持っていないと、かなり並びます。(体感30分以上…)近年は中国系の観光客が押し寄せており、入口近くのカワウソらへんは、人込みしか見えません。。一方通行の構造の為、後半になると空いてきますが..こちらも夏休みは避けた方が無難です。※チケットが高いので、ゆっくり見れる時期をオススメします。

 

TAMAたま

WEB系フリーランスTAMA(タマ)です。👨‍👧‍👦
20代半ばからWEB制作で生計を立てて、気がつけば10年目。WEBデザイン、コーディング、ディレクションなどひと通りは行えます。現在はWEBシステム会社でで管理職。ここ数年は子供との時間を優先して、仕事は二の次にしてましたが、子供がすくすく成長してきたので、本腰いれて稼ごうと模索中。ブログを始めてもうすぐ1年ですが、出来るだけ毎日更新を目指してます。
座右の銘は『自由と時間を大切に』
夢はログハウスの別荘で、山と海を見ながら投資と執筆活動です。

最近投稿記事 Latest Entry

人気記事Popular Entry