『神・時間術(著:樺沢紫苑)』から学ぶ、早起きで生産性を倍増させる方法

『神・時間術(著:樺沢紫苑)』から学ぶ、早起きで生産性を倍増させる方法

2020/02/16

こんにちは。

仕事や育児で時間に追われてくると、『本当にこれが自分の人生なのか?』と疑問が浮かぶ人も多いのではないでしょうか。

時間が大事なのはわかってるだけに、より効率的に仕事を終わらせ、
自身の成長や勉強に打ち込みたいと常々思っています。

今回は『神・時間術(著:樺沢紫苑)』という本を読んでみて、時間管理と生産性の向上が改めて大切だと感じたので、
書籍の内容を元にした効率習慣を紹介していきます。

朝の2時間が一日の勝負

時間効率のアップには、起きてからお昼までの使い方が重要になってきます。
いくつかの他の書籍でも紹介されているように、人間の脳は起きてからの2~3時間が一番集中できるといわれています。

睡眠によって、脳がリセットされて白紙の状態になっている朝の時間帯に、その日に行うべき重要なタスクを行いましょう。

重要な提案書や企画書の作成などもっとも頭を使う仕事に注力すべきです。

資格の勉強や独立のための行動など、仕事以外でも自分の人生において一番重要と位置づけるタスクを朝のゴールデンタイムに取り組むべきです。

毎日の就寝が日付をまたいでしまう人もいると思いますが、21時~22時には布団に入り、朝6時までには起きるような習慣をつけると、トータルでの1日の作業効率は確実に上がってくると思います。

 

寝る前の準備が大事

翌日の朝の時間帯をより良いものにするためには、前日の睡眠が重要です。寝る前の1時間は、スマフォやテレビをやめて読書や瞑想をすると寝付きがよくなります。

最近私が取り入れているのが、ホットアイマスクの着用です。

30分程度、目を温めてくれて自動的に電源がきれるタイプのものを使用しています。これをつけて布団に入っているとかなり寝付きが良くなりました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【楽天55週1位獲得】ホットアイマスク USB式 電熱式 4段階温度調節 タイマー設定 繰り返し利用 睡眠 目の疲れ 蒸気 眼精疲労 日本語説明書 3カ月保証【送料無料】
価格:1830円(税込、送料無料) (2020/2/16時点)

楽天で購入

また朝の快適な寝起きに向けて、カーテンは日差しが入るように開けて眠るのをオススメします。

カーテンの本来の役目を果たしておりませんが、、日差しが目に入るだけで寝起きがよりスムーズになります。

 

テレビは目覚まし代わりに使う

寝起きでもうひとつ役に立つのが、テレビの自動電源機能です。

めちゃくちゃ古いテレビでなければどのテレビにも付いているはずなので、是非使用してみてください。

人の話し声が聞こえると、本能的に目覚めてしまうようです。また人工的ではありますが、テレビの光が目に入るので、ケータイアラームなどに比べても目覚めやすさが変わってきます。

 

熱めの朝シャワー(風呂)で脳リフレッシュ

とりあえず、目が覚めたら、すぐに朝シャワーにはいりましょう。熱めのシャワーで体温をあげることで目覚めてからの頭の働きが数倍良くなります。

私はシャワーと併せて、前日の風呂を残しておいて、追い炊きをした朝風呂に入っています。

ただし、長風呂をすると、逆に疲れてしまう可能性があるので、10~15分程度、頭が冴えてきたらそこでストップしてください。

 

朝の運動は効果的。ただし、やりすぎはNG。

シャワーをあびたら、次におこなってほしいのが朝の散歩(ジョギング)とストレッチです。

いくつかの書籍で紹介されていますが、運動をすると脳の機能が回復すると最近の研究で明らかになってきました。朝の重要なタスクに取り組む前に、30分~1時間程度、軽めの運動を取り入れていきましょう。

負荷の高い筋トレや激しい運動は逆に脳が疲れてしまい、眠気の元にもなるので、軽めの運動が効果的です。

 

通勤中は視界を塞ぎ、脳を休める

サラリーマンにとって、朝の通勤は辛い方も多いのではないでしょうか。私も時間帯によっては、電車が満員になり、クタクタになってしまうことも多かったです。

満員電車の時間帯を外すことはもちろんですが、スマフォゲームや仕事のメールなど、脳が疲れることは極力控えましょう。

せっかく睡眠によって、脳がリセットされているのに、大事な朝の作業前に無駄な情報を取り込むべきではないと感じます。私は電車に乗っている15分程度は、目を閉じて瞑想するようにしています。

目を開けているだけでも脳は疲労してしまうので、余計な情報を排除し、重要作業まで脳を休めておくべきです。

職場についたら、すぐに重要作業に取り掛かりましょう。

この朝の2時間が、今後の人生を左右する大切な時間になるはずです。

 

朝食はよく噛む+温かいスープが最適

朝食の取り方はひとそれぞれと思いますが、私は、重要なタスク完了後に軽くだけ食べるようにしています。

プロテインを飲んでみたり、通勤しながらおにぎりを食べていた時期もありましたが、最近は温かい味噌汁とおにぎりを食べることが多いです。

食べ過ぎると眠気につながってしまうので、腹八分程度に抑え、できるだけよく噛んで食べるようにしましょう。

 

夕方以降はMTGと翌日の準備に集中。

朝一で重要なタスクに取り掛かり、午前中はメール確認やチャットのやり取り、社内MTGなどは極力させるようにしましょう。

自分の大事なタスクにまず集中する

それ以外の仕事は、すべてお昼以降に廻してしまうのがベストです。

脳は朝からどんどんスタミナを削っているので、夕方にはあまり力が残っていません。

朝一に重要なタスクが終わらせたうえで、夕方以降にメール返信や、MTGを行っていくと効率的です。

そして、定時前後になると最後の力をだそうと踏ん張ってくれますので、その時間に翌日の準備をしていくようにしましょう。

まとめ

『神・時間術(著:樺沢紫苑)』には記載した項目がより具体的に記されているので、時間管理術に興味がある方は是非購読してみてください。

人生に使える時間は有限です。会社の業績も重要ですが、一番は自分の人生を取り戻して、自分の時間で生きていくことが最重要と私は感じております。

子育てや会社勤めをしていると難しい部分はもちろんありますが、朝に重要課題をこなす習慣を身につけていくことで、自分の時間を最大限に増やせるようにしていきましょう。

今回紹介した書籍

神・時間術

『神・時間術(著:樺沢紫苑)』

 

早起き・効率化生活に便利なグッズ

ホットアイマスク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【楽天55週1位獲得】ホットアイマスク USB式 電熱式 4段階温度調節 タイマー設定 繰り返し利用 睡眠 目の疲れ 蒸気 眼精疲労 日本語説明書 3カ月保証【送料無料】
価格:1830円(税込、送料無料) (2020/2/16時点)

楽天で購入
TAMAたま

WEB系フリーランスTAMA(タマ)です。👨‍👧‍👦
20代半ばからWEB制作で生計を立てて、気がつけば10年目。WEBデザイン、コーディング、ディレクションなどひと通りは行えます。現在はWEBシステム会社でで管理職。ここ数年は子供との時間を優先して、仕事は二の次にしてましたが、子供がすくすく成長してきたので、本腰いれて稼ごうと模索中。ブログを始めてもうすぐ1年ですが、出来るだけ毎日更新を目指してます。
座右の銘は『自由と時間を大切に』
夢はログハウスの別荘で、山と海を見ながら投資と執筆活動です。

最近投稿記事 Latest Entry

人気記事Popular Entry