【会社員必見!!】今日もあなたが忙しい理由を考えてみた。

【会社員必見!!】今日もあなたが忙しい理由を考えてみた。

2019/04/13

朝のラッシュが苦痛。。:(´ཀ`」∠):
残業が多い。。(´△`) 
休日に仕事がしないと終わらない。。(;▽;) 
自分がいないと回らない。。゚゚(´□`。)°゚。 

会社員として働いている方は、多かれ少なかれこんな思いを感じているのではないでしょうか。

わたしは、5年程勤めていた上場会社に在籍中、上記の全てに当てはまりました。

通勤に片道1時間15分ほど。
残業月平均40~60時間。
休日出勤月1~2回(多い時は土曜日全て出勤。)
自分が出勤しなければ、いくつかの仕事が炎上すると本気で思ってました。

30歳前後の体力。子供が1人目で、嫁にも余裕がある時期まではこの状態でも平和でした。
ご近所さんも、同僚も、同級生も、世の中の普通の家庭は、こんなものと思っていました..(。。)

当時を振り返って思う事は、お前バカじゃねぇの。です。
われながら。ほんとバカでした。

なぜかというと、、時間は自分の大切な財産です。

以下の計算式で当時の自由時間を計算してみます。
24時間ー 通勤、残業、昼休憩(14時間)ー 睡眠(7時間)ー 朝ご飯、夜ご飯、お風呂(2時間)=1時間。

1時間..!!!! (´;︵;`)

プロ野球を1試合見る時間もありません。ドラマはなんとか1話をみれるかもしれませんが、
少しでもだらっとすると、睡眠を削るしかありません。。
それでも自分は「普通の会社員」と思って、、2年間を過ごしました。

・・・

2年後、2人目が産まれ。わが家と自分の精神は崩壊していきました。

育児ノイローゼ気味の嫁。
泣き叫ぶ2人のちびっこ。
1時間しかなかった自由時間が、全て無くなり、溜まるストレスで睡眠障害とアルコール依存症を経て、
鬱気味になり、メンタルクリニックへ行くことに。
その後、不安定な精神状態での日常は1年程続きました。。

その後、気力を振り絞って、なんとか転職し、
給料少しアップ。通勤時間1.5時間減。平均残業時間一日2時間減。
の会社に転職し、今こうしてブログを書く時間を得ています。
※それでも満足はしてません。もっと時間は欲しいのが本音です。

1日は24時間しかありません。
それをどう使うか?

自分のケースが特殊だったのか?メンタルが弱かったのか?

興味がでてきたので、日本人の平均的な時間の使い方を調べてみました。

平日に使える自由時間について

一般的な労働時間は8時間

お昼休憩の1時間と通勤時間往復で1~2時間を足すと、
会社に行き働くだけで10~11時間消費します。(平均で10.5時間とします)
*通勤時間は以下を参考にしました。
 https://journal.anabuki-style.com/average-commuting-time

人間なので寝る時間も必要です。
一般的には6~7時間 (平均6.5時間) はいるでしょう。
朝の準備と朝ごはんで1時間
夜ご飯とお風呂で1時間

24から引いてみます。
24-(10.5+6.5+1+1)=5時間

使える時間は5時間です。

ここに日本の会社員には、残業時間がはいります。
以下のグラフは残業時間の分布グラフになります。
読み解くと約半数が1日平均1~3時間(平均2時間)残業している状況です。

出典:Vorkers
 
 
さきほどの5時間から引いてみます。
5-2=3時間
平日に自由に使える時間は3時間・・
この3時間に、家事、育児は含まれていません。。
洗濯。料理。 絵本を読んであげる。寝かしつけなど..
1~2時間はかかってしまうでしょう。
 
5-2=1時間!!!
 
 
今回のお話しをまとめると、
日本人の子育て会社員の自由時間は、平日で1時間のみ
ドラマ1本分がギリギリです。
独身の方。子供がいない方はぜひ参考にしてください。
 
次回はこの1時間で何をするかを考えていきたいと思います。
個人的には、
読書に30分。リラックスストレッチ30分がお薦めです。

今回のおススメ商品

1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣

時間の使い方を根本から教えてくれる一冊です。
忙しさを克服したい方はぜひお読みください。

TAMAたま

WEB系フリーランスTAMA(タマ)です。👨‍👧‍👦
20代半ばからWEB制作で生計を立てて、気がつけば10年目。WEBデザイン、コーディング、ディレクションなどひと通りは行えます。現在はWEBシステム会社でで管理職。ここ数年は子供との時間を優先して、仕事は二の次にしてましたが、子供がすくすく成長してきたので、本腰いれて稼ごうと模索中。ブログを始めてもうすぐ1年ですが、出来るだけ毎日更新を目指してます。
座右の銘は『自由と時間を大切に』
夢はログハウスの別荘で、山と海を見ながら投資と執筆活動です。

最近投稿記事 Latest Entry

人気記事Popular Entry