【海外取引所】BINANCE(バイナンス)で投資してみませんか【仮想通貨バブル再来!?】

【海外取引所】BINANCE(バイナンス)で投資してみませんか【仮想通貨バブル再来!?】

2019/05/30

こんにちわ。よこっちです。
5月なのに日本は暑いですね。そしてもうひとつ過熱している場所が、、
それは仮想通貨( 暗号資産 )相場です。

27日18時現在のビットコインの価格は954,640円。
95万円を超えたのは昨年5月21日以来、実に371日ぶりです。
その後も下落することなくレッドラインを上回る価格で推移しています。

ただ、去年の大暴落を経験しているトレーダーにとっては、次はいつ下がるのかが気がかりかもしれません。

筆者もドキドキですが、このような騰げ相場が続くと想定し、ビットコインよりも値上がりが期待でき、少額で投資できるアルトコイン(草コイン)への投資はいかがでしょうか?

昨年の大暴騰から大暴落。そして更なる大暴落で、仮想通貨の知識が身に付いた筆者ですが、
最近は、今回のタイトルにあるBINANCE(バイナンス)でのアルトコインとバイナンスコインのトレードがほとんどです。(現在、BINANCE歴2年程)
 
なぜかというと、このようなメリットがあるからです。詳しくは下記メリット項目でも説明します。

ーーーーーーーーーーーーーーー

  • 日本国内では扱っていないアルトコイン(草コイン)のトレードが可能です。
  • 仮想通貨の取引額が世界一になったこともあり、現在も上位にランクインしています。
  • 取引できる仮想通貨数が世界一です。
  • ハッキング被害にあってはいるが、セキュリティ意識の高さが評判。
  • スマフォアプリが使いやすい。
  • 基軸通貨のバイナンスコイン(BNB)自体の値上がりが期待できる。

ーーーーーーーーーーーーーーー

今回は、BINACE(バイナンス)に関する基礎知識とメリット、デメリットを説明していきます。

BINANCE(バイナンス)とは?

BINANCE(バイナンス)は仮想通貨の取扱高が世界有数の仮想通貨取引所になります。 
※過去には世界一にもなっていました。
日本ではコインチェックZAIFが有名ですが、世界的にみると、BINANCEが圧倒的に人気がある取引所になります。
そして取引できる通貨数が世界一多い取引所でもあります。
ちなみに登録者数も世界一です。
 
創業者は趙長鵬氏(ジャオ・チャンポン/通称:CZ氏 )になります。
 
中国生まれ、カナダ育ち。コンピュータを学んだのち、証券取引所のシステム構築を経験。
取引所のシステム経験を元に2017年、中国の香港(現在はマルタ共和国に移転)でBINANCEを設立し、わずか半年で取引高が世界一になりました。
現在は仮想通貨長者ランキングで3位にランクインしています。
 
取引所形式で、売り買いが0.1%程度の手数料で利用できる為、他の海外取引所と比べてもかなりお得な取引所になります。

Binance Coin(BNB)について

Binance Coin(BNB)はBinanceによって発行されている独自トークンの名称になります。
BNBトークンとも言います。BNBの特徴は BINANCEで 取引した場合の手数料として、使えるコインになります。
この Binance Coin(BNB)で手数料を支払うことで、BINANCEでの取引手数料を半額にすることができます。
※2年目以降は割引率が変動します。参考:コインメディア
 
また、BNBの価格がどんどん上昇しています。口座開設者が増えると、その分BNBで支払う人、BNBを必要とする人が増える為、需要が大きいのが上昇要因と思われます。
筆者は、今後、仮想通貨への投資が増える→Binanceを使用する人が増える→BNBの価格があがっていくという予想しています。
まだ日本では知名度が高くない通貨なので、投資対象としてはかなり魅力があります。
 
以下は直近のBNBの価格チャートになります。
結構あがってますね(2019/5/29記載コメント)

 

BINANCE(バイナンス)で取引するメリット

メリット1

BINANCEの最大のメリットは、380種類以上の アルトコイン(草コイン)の取扱いがある点です。
日本でも多少、名前がしれているEOSやCardano、DASHやQtumといった世界的にメジャーな
コインの取引が可能です。
ビットコイン以上の値上がりを期待するなら、世界的に有名なアルトコインに投資していくのは魅力ではないでしょうか。 そして、BNBの自体の値上がりにも期待できます。
また上場したばかりのコインも買えるので、一発千金も夢ではありません。

メリット2

口座開設に本人確認が必要ありません。もちろん無料です。(日本の取引所と比べると怖いぐらいすぐ開設できます..)
メールアドレスさえあれば、数分で口座開設が可能です。思い立ったらすぐにでも口座を作ってみましょう。

メリット3

スマホアプリが使いやすいです。
筆者も1年程使用していますが、基本的にすぐ慣れて、簡単に取引が可能です。
 

BINANCE(バイナンス)のデメリット

デメリット1

他の取引所同様にハッキング被害に関しては、ゼロではありません。
ハッキング後の対応はかなり誠実であり、下記のように顧客には影響がないような場合もあります。

デメリット2

以前は日本語対応もされていたのですが、金融庁の指導もあり、2019年5月現在、日本語サイトはありません。
だたサイト自体は簡単な英語で作られていますので、中学レベルの英語力があれば、口座開設~取引まで行えると思います。どうしても英語はという方は、google翻訳で挑戦してみてはいかがでしょうか。

デメリット3

BINACEで取引を始めるには、別の取引所か仮想通貨口座から送金する必要があります。
口座開設は簡単なのですが、日本円での取引が出来ない為、どこかの仮想通貨口座からコインを移動させる必要があります。
 

今回のまとめ

個人的には、仮想通貨に多少なりとも投資をしようと思っている方は、
BINANCEで口座だけでも作っておくのをお薦めします。
日本の取引所だけではわからない、各コインの動向や上場したばかりの有望なアルトコインはBINANCEのような海外の取引所でしか買えないからです。
日本で買えるようになった時には、値上がりしてしまった後だったという事も多いのでまずは口座開設をお薦めします。
 
口座開設後、アプリにログインして、アルトコインの動向を眺めているだけでもかなり詳しくなるので、仮想通貨初心者からステップアップしたい方は是非チェックしてみてください。
 
 
次回はBINANCEアカウントの開設方法について詳しく説明していきます。

 

TAMAたま

WEB系フリーランスTAMA(タマ)です。👨‍👧‍👦
20代半ばからWEB制作で生計を立てて、気がつけば10年目。WEBデザイン、コーディング、ディレクションなどひと通りは行えます。現在はWEBシステム会社でで管理職。ここ数年は子供との時間を優先して、仕事は二の次にしてましたが、子供がすくすく成長してきたので、本腰いれて稼ごうと模索中。ブログを始めてもうすぐ1年ですが、出来るだけ毎日更新を目指してます。
座右の銘は『自由と時間を大切に』
夢はログハウスの別荘で、山と海を見ながら投資と執筆活動です。

最近投稿記事 Latest Entry

人気記事Popular Entry