急騰する仮想通貨Chainlink(LINK/チェーンリンク)をBINANCEで購入する方法【海外取引所】

急騰する仮想通貨Chainlink(LINK/チェーンリンク)をBINANCEで購入する方法【海外取引所】

2019/06/19

こんにちわ。よこっちです。
仮想通貨が盛り上がってきていますが、今回は、Googleが機能説明を行っただけで急騰している仮想通貨Chainlink(LINK/チェーンリンク)について紹介します。

Googleがオラクル・スマートコントラクトの開発や提供を行うChainLinkの技術を自社のBigQueryデータサービスに統合したことを発表しました。

ChainLinkは、イーサリアムブロックチェーンを基軸に、外部システムとのAPIを確立する技術の開発しており、今回はイーサリアムからBigQueryデータをリクエストできる技術をGoogleと共同開発しました。

BigQueryは、ビットコインやイーサリアムなどのメジャーなパブリックチェーンデータを取り扱っており、こういったクラウドデータを利用した画期的なDAppsの開発を促すのが今回の目的となっています。

引用:みんなの仮想通貨

 

初めに

こんなニュースがでており、私自身はすごく興奮してしまいました。
昨年の暴落時、5,000~10,000LINKは保持していたからです。当時のレートは1LINK/50円程度。
そのまま持っていれば、200万~400万のプラスでした..
しかし、売ったり、買ったりを続けた結果、今は300LINKだけです。
また気を取り直して、LINKを応援していきたいと思っています。
※まだまだ日本では無名の仮想通貨なので、今のうちに集めておくのをオススメします。

 

ChainLink(LINK)とは

Chainlink(LINK/チェーンリンク)はブロックチェーンの外部にあるデータをブロックチェーン内部に提供する、Smart Oracleなどの技術を使用したシステム開発を行うSmartContract社が開発をしています。
異なるブロックチェーン同士を繋いだり、API・銀行・Paypal・VISAなどのオフチェーン上の現物資産ともブロックチェーンを繋ぐことが出来るという画期的なプラットフォーム型の仮想通貨です。

補足:少し難しい単語が並んでいますが、他の仮想通貨同士や、金融機関とブロックチェーンを結びつける機能に長けている仮想通貨という感じですね。

 

SWIFT(国際銀行間通信協会)と提携

Chainlink(LINK/チェーンリンク)はSWIFT(国際銀行間通信協会)と提携しています。
SWIFTの協力によって行われたブロックチェーンの実証実験も成功し、より外部(金融機関との連携)面で重要な役割を果たすかもしれません。

どこまで伸びるかは未知数ですが、人気があるRippleは銀行間での送金に利用する技術に長けているのに対して、Chainlink(LINK/チェーンリンク)はモノとモノをブロックチェーンで繋ぐスマートコントラクトと既存システムを繋ぐ技術として注目されており、Rippleとの競合もないと考えれらています。


引用:COINPOST

ChainLink(LINK)の購入方法

Chainlink(LINK/チェーンリンク)の取引の70~80%はBINANCEで行われており、日本国内の取引所では、購入できません。(2019年6月現在)
購入を行うには、BINANCEでの口座開設と、日本国内での仮想通貨取引所での口座開設(例:GMOコイン)が必要です。国内の取引所でビットコインやイーサリアムを購入し、BINANCEへ通貨を送信。
その通貨と使って購入するという流れになります。
※本ブログのこちらの記事でBINANCEについて解説しているので、参考にしてください。

 

ChainLink(LINK)の基本情報

通貨名(通貨単位) ChainLink(LINK)
最大供給量 1,000,000,000 LINK
現在の供給量(記事作成時) 350,000,000 LINK
公開日 2017年6月27日
公式サイト ChainLink公式サイト
ソースコード ChainLinkソースコード
CoinMarketCap(チャート) ChainLinkチャート
ホワイトペーパー ChainLink White paper

 

最後に

仮想通貨取引が国内でも浸透して、ビットコインやイーサリアムの名前はよく広まっている印象ですが、世界にはまだ数千種類もの仮想通貨が存在し、日々進歩と高騰、急落を繰り返しています。
取引に参加している人が少ない今こそ、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
Chainlink(LINK/チェーンリンク)は一押しです。

 


 

TAMAたま

WEB系フリーランスTAMA(タマ)です。👨‍👧‍👦
20代半ばからWEB制作で生計を立てて、気がつけば10年目。WEBデザイン、コーディング、ディレクションなどひと通りは行えます。現在はWEBシステム会社でで管理職。ここ数年は子供との時間を優先して、仕事は二の次にしてましたが、子供がすくすく成長してきたので、本腰いれて稼ごうと模索中。ブログを始めてもうすぐ1年ですが、出来るだけ毎日更新を目指してます。
座右の銘は『自由と時間を大切に』
夢はログハウスの別荘で、山と海を見ながら投資と執筆活動です。

最近投稿記事 Latest Entry

人気記事Popular Entry